FC2ブログ

糖質制限メニューで血糖測定実行中です。日々新しい発見があります(*´ω`*)

糖質制限的海外旅行:⑧ツアーの人々

三日目。
バスはバレンシアから古都グラナダに向かって500㎞をひた走る。
行けども行けども山ははげ山であり、荒野に育つのはオリーブの木。
オリーブって強いんだね。

P1030017.jpg

バレンシアというくらいでバレンシアオレンジ。
「この地方のバレンシアオレンジは本当に柔らかくておいしいのよ。」
と添乗員さんが力説していたので、お昼のレストランで一個1ユーロで買ってみた。
普通に美味しかった。

IMG_4811.jpg

横に見えるオレンジをあしらった飲み物はサングリア。
赤ワインベースのフルーツカクテル。

IMG_4812.jpg

申し訳にツナの入ったサラダ。
ポーションで置いてあるのがオリーブオイルとワインビネガー。
イタリアもそうだったが、こちらでは何かを混ぜてドレッシングを作るということはなく
オリーブオイル、ビネガー、塩をお好みでかけて食べるようだ。
たいがいのお店はぞれぞれ瓶で置いてあるが。

IMG_4813.jpg

シーフードフリッター。ご飯が盛られているよ(^∇^)ノ・・・
こちらの人は米はサラダ感覚のようだ。パンは別にある。どちらも遠慮した。
それ以外は全部戴いた。

さて、タイトルの「ツアーの人々」
三日目になると、どんな方々とツアーを共にしているのか、少しずつ分かってくる。

まず総勢27人(多い!)を引率する添乗員さん(独身)。
「大阪のおばちゃん」を自称する彼女は添乗員歴30年とのことで大ベテランである。
同世代かと思うが、
「なんでも聞いてくださいね。ただし私の年齢はトップシークレット。
聞かないでね」(ΦωΦ)
と上沼恵美子ばりの目でくぎを刺しての自己紹介があった。(〃▽〃)
そして海外旅行ではお決まりの「パスポートをなくすとどんな痛い目にあうか」という長い前置きも。

ツアーメンバーは新婚さんが五組。
若い女子の二人連れとおひとり様参加の女子が各一組。
他の皆さんは、ご夫婦連れといった感じだ。
あ、それと私たち。
ご夫婦連れでは70歳以上も三組いらっしゃった。
なぜそれがわかったかというと添乗員が「70歳以上の方は旅行の写真をCDに焼き付けるという無料特典が付きます」
と言って夕食の時にテーブルを回っていたから。
(ちょっとデリカシーがどうかとは思うが…^^;)
新婚さん以外はたいがい海外旅行慣れをした強者ぞろいで、その点については前述の女子二人連れも驚いていた。
(この若い女の子たちはとても感じがよくて、気持ちをほっこりさせてくれた。)

しかし、日本のご夫婦がすべてこんなに海外旅行に出かけているわけではなく
来る人は何回も来る。来ない人は来ない。
そういうものだと思う。
海外旅行に来られる年配の方々は悠々自適の方々がほとんどなのは言うまでもない。
心に余裕もあるからだろう。社交的な方が多い。
特に女性はね。(^^)
団体旅行は食事のたびに全く知らない方と同席で食事をとることになる。
私は人見知りもするが、こういうところで経験談を聞くのも好きだし、思わぬこぼれ話も拾えたりする。
あと十年経ってこんな風でありたいなという目標に近い人に会ったりもする。
(逆の場合ももちろんある^^;)
いろんな見聞を広めるのにいい機会だね。旅行は。


ドライブインにタワーに積まれたプリングルズ
友達は買ったが、私は買わなかったプリングルズ生ハム味。美味しいという噂。(^^)・・・私は無理よ
買ったら食べてみたくなるし。(ノ´▽`*)b☆

P1030012.jpg



バスは夕方近くになってアルハンブラ宮殿に到着する。

P1030029s.jpg

つづく・・・・・

2019.2.4


♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

☆彡血糖実験の目次はこちらから

☆彡低糖質料理カテゴリはこちらから

☆彡血糖測定実験カテゴリ 最新記事からの一覧はこちらから

☆彡お出かけ日記はこちらです

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

糖質制限的海外旅行:⑦スイーツと同じく甘くなる糖質制限。

ということで、やっと記事もカタルーニャからでる~にゃヾ(ΦωΦ)/である。
バスで5時間ほど走りバレンシア泊。
ホテルの食事。

アスパラのスープなのだが馬鈴薯感もたっぷり。糖質制限者 σ(o'∀'o)は普段飲まない系のスープ

IMG_4806.jpg

ポークは良しとして下にたっぷり敷いてあるポテト(=∀=)。

IMG_4807.jpg

と~っても甘いデザート(ノ´▽`*)

IMG_4808.jpg

味についてははノーコメント(*ノ∪`*)
これを全部食べるとボグリボースだけではカバーできないと思い
ポテトを半分残す。もちろんパンは手を付けない。

お腹はパンパンのまま二日目の夜。

ここ三年間、徐々に慣れて確立してきた糖質制限生活が
短い期間で少しずつ甘くなりつつあるのが自覚される。
お腹をパンパンにする力はあるけど
血糖を抑制する力は本当にあるのかボグリボース。
ウエストのサイズは10センチ以上大きくなっているはず。(=∀=)

お腹の張りはつらいが、支障があるほどではなく
夜もよく眠れた。
同伴の友達が布団に入るのと同時に寝息を立てるのが、すげー芸当だなと思うが
私も眠れない夜というのはなかったな。(*´ω`)┛

翌日は6:30起きなのでとにかく寝る寝る。
508kmバス走行でグラナダへ向かう予定。
508kmってすごくないですか???(○´・Д・`)ノ

2019.2.3

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

☆彡血糖実験の目次はこちらから

☆彡低糖質料理カテゴリはこちらから

☆彡血糖測定実験カテゴリ 最新記事からの一覧はこちらから

☆彡お出かけ日記はこちらです

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

糖質制限的海外旅行:⑥カタルーニャを語る~にゃ

なかなか記事がバルセロナから抜け出せないでいたけど、それくらいサグラダファミリアのインパクトは強く、ガウディの魅力は深いということだろう。
魅力はそれだけではない。バルセロナはスペインでもマドリードに次ぎ第二位の人口を持つ大都市であり、
海にも恵まれ、フランスにも隣接し、地の利もいい。サッカーのバルセロナFCも擁している。(・Д・)ノ
バルセロナを介するカタルーニャ州はカタルーニャ語という独自の言語を持っていて
特に民族意識が高い地域でスペインの中でも特殊なのだ。
カタルーニャ州ではすべての州立学校教育でカタルーニャ語が使用されているらしい。

日本人の現地ガイドさんが
「こちらの人はカタルーニャ語とスペイン語のバイリンガルです。スペイン語が話せれば生活に問題はないので
私はスペイン語を習得しました。」と言っていた。

「カタルーニャ独立運動」が2017年に世界的なニュースになったのは記憶に新しいところである。
この時スペイン旅行をすでにもくろんでいた私はちょっぴり不安になったものだ。
独立運動は2010年から盛んになっていて
理由は二つ
スペイン中央政府がカタルーニャ民族を軽視するような言動を繰り返したこと。
カタルーニャ州が税金として支出する金額とスペイン中央政府から還元される金額に大きな隔たりがあることだ。
知事が独立宣言し、怒ったスペイン政府から自治権も差し押さえられるという大ごとになっていたと思うが‥‥
旅行者にとって特に問題はないらしく、2018年に旅行に行った人のブログや、旅行会社の人の話にも特に不安材料はなかった。
今回行ってみて、街は私が見る限りそんな様子はみじんも感じなかった。
「独立問題、どうなったんだろう?」感は残った。( ̄^ ̄)ゞ
ともあれ旅行者にとっては、旅行先の街が穏やかで安全であるのは何よりである。ヾ(o´∀`o)ノ

私がスペインにどうしても行きたいと思った理由は後々ブログで説明することになると思うが
私の第一目的地はマドリードである。
しかし、せっかく行くのだからバルセロナを外すなんてない。
いけてよかった桜田さんち。(*´ω`)┛
行けるなら絶対見るべき建築物として推薦する。(*・`ω´・)ゞ

バルセロナの朝ごはんが一番美味しかったので私の印象はその点でも二重丸◎(^∇^)ノ


P1020959.jpg

車窓から見るカサ・ミラ(多分)
ガウディ存命中、市民はカサ・ミラを醜悪な建物と考えていたが、今日ではバルセロナを代表する歴史的建造物。

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

☆彡血糖実験の目次はこちらから

☆彡低糖質料理カテゴリはこちらから

☆彡血糖測定実験カテゴリ 最新記事からの一覧はこちらから

☆彡お出かけ日記はこちらです

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

糖質制限的海外旅行:⑤パンは残せぞ・・・・

バルセロナのレストランでお昼。ロゴが可愛いのでパチリ

P1030010.jpg

ビールをレモン炭酸水で割ったクラーラ ↓
ここでしか飲めない感があったので注文。これが美味しかった。

P1030004.jpg

何はともあれサラダがたくさん出るのはうれしい糖質制限者 σ(o'∀'o)

P1030005.jpg

メインの↓(o・ω・)ノ)) 「フィデウア」パスタのパエリア(炭水化物そのものですな^^;)

P1030006.jpg

あ~。あの、(・Д・)ノ見た目よっかずっと美味しかったです。
シーフード焼きそばが好きな人には気に入られるはず。
ま、ボグリボース飲んで食べましたよ。

デザートも P1030007.jpg


パンは残したけど、メイン残すわけにはね~。(○´・Д・`)ノ
血糖測定器持ってないから、どのくらい上がるかはわからないけど。
仕方ないと言い訳しながら、炭水化物多め生活が一週間続きます。(*´ω`)┛


♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

☆彡血糖実験の目次はこちらから

☆彡低糖質料理カテゴリはこちらから

☆彡血糖測定実験カテゴリ 最新記事からの一覧はこちらから

☆彡お出かけ日記はこちらです

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

糖質制限的海外旅行:④でっかい桜田さんちに入る~にゃ

ではなくて、「サグラダ・ファミリア」はカタルーニャ語で「聖家族贖罪教会」だそうな。(^∇^)ノ

ところで、このコマーシャルご存じだろうか。↓
古いコマーシャルで恐縮だが、サグラダファミリアと彫刻家・外尾悦郎の名を広く世間に知らしめたものだ。



ガイドさんの話で「日本人が手掛けたのでキリストの誕生を祝っている天使の顔が平面的」と言われているという話があったが
これは喜びを表現したにっこり顔で、見ていてとてもほっこりする顔なのだ。↓

P1020974tennsi.jpg

↓ こっちが生まれたキリストを入れた全体像。(生誕のファサード) 
天使に羽がないので言われなければ天使と分かりづらいところ。(^-^)/

P1020973.jpg



この時点では、いつ完成ともわからないサグラダファミリアであったけれど、
今では押しも押されぬスペイン一の集客力を誇るモニュメントとなり
資金調達もできたことから2026年完成予定とされている。


あまりに大きいので近づくと全体が入らない。

↓ これは道を隔てた通りから歩きながら撮ったもので

P1020964.jpg

これは前にある公園から ↓

P1020967.jpg

空が青いと映えますな。(・Д・)ノ

やぼちんさんから「神を感じる」と伺っていたので
ちょっとドキドキしながら入った。
(*゚ェ゚*)

P1020979.jpg

P1020976.jpg

P1020980.jpg

う~~
写真を大きくしても、なかなか感動はお伝えしにくい。
前衛的ともいえるデザインではあるが、良き時代のスタンダードを踏襲しているうえでの計算された美しさなのだろうか。
植物や自然からインスピレーションを得たというこの斬新なデザイン。
スタートレックに乗って異星人の世界に来たようだともいえる。
それにしても自然採光を取り入れたステンドガラスのうつくしいこと。

↓ こっちが生誕のファサードの反対側の「受難のファサード」

P1020984.jpg

この後大急ぎで地下の博物館を見て集合場所へ。
見どころありすぎて話は尽きませんが、
ここで長居すると他を忘れてしまいます。
言い残したことはまた何かの機会に書くことにするとして、
とりあえずサグラダファミリアからはこのあたりで(^-^)/

2019.2.3

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

☆彡血糖実験の目次はこちらから

☆彡低糖質料理カテゴリはこちらから

☆彡血糖測定実験カテゴリ 最新記事からの一覧はこちらから

☆彡お出かけ日記はこちらです

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪


メニュー↓↓ 
(目次ページに血糖測定の項目があります。各血糖測定値を見たい方は目次からが見やすいです。)
最新記事
プロフィール

月詠の巫女

Author:月詠の巫女
2014年発症の糖尿人です。糖質制限と自己血糖測定しています。

もともと、麺、ご飯は大好きでした。
ですが、リアルタイムで血糖測定するとさすがに炭水化物が怖くなります。(^^;)
料理は好きなほうなので、血糖測定をしながら、料理も食事も楽しんでいけたらと思っています。

糖質制限料理 ブログランキングへ

ようこそ(^^)
糖質制限の味方
探してみよう、低糖質m9(`・ω・´) :::::::::::::::::: ::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::
外出時に持って出かけたいですね。       ↓
:::::::::::::::::: 食物繊維は大事な腸内細菌の餌(^^)       ↓
:::::::::::::::::: 甘味料はエリスリトールが一番コスパがいいと思う ↓

フランス産 エリスリトール 1kg 遺伝子組み換え材料不使用 カロリーゼロ [01]希少糖 糖質制限 天然甘味料 砂糖代替甘味料 NICHIGA(ニチガ)

お金に余裕があればラカントのほうが美味しいとは思うけどね ↓

ラカントS 顆粒 800g

:::::::::::::::::: 低糖質パン、もっと普及したらいいのに。       ↓
::::::::::::::::::::::::: 頑張らない!サラシア配合のメタバリアS★お試し500円+税★
検索フォーム
リンク
QRコード
QR